シェアハウスが探せる検索サイト(ポータル)一覧表!特徴・評判も

こんにちは、シェアハウス大好きで、シェアハウスの記事を書いているいそっちです。

 

以前、シェアハウスの上手な探し方についての記事を書いてみましたが、その際に「シェアハウスを探すなら、検索サイトが便利」と紹介しました。

シェアハウスの探し方。シェアハウス検索サイト、その他の検索方法も!

ただ、検索サイトはかなりたくさんあります。

「検索サイトが多すぎて、結局どのサイトを見ればわからない!」と思う人が多いのではないでしょうか。

今回は、現在存在する全てのシェアハウス検索サイトについて、特徴や評判を見ていきたいと思います。

以下、2018年10月時点の情報です。

 

シェアハウス検索サイトとは?

シェアハウス検索サイトとは、いろんなシェアハウス運営会社のシェアハウスを、一覧でみることができるサイト。

住みたい場所を駅名や地域ごとに区切り、そのエリア内のシェアハウスを一覧でみることができるので、とても簡単です。

「シェアハウス版のSUUMO(スーモ)」みたいな感じと考えてください。

 

 

シェアハウス検索サイトの一覧表

物件数
(うち首都圏)
スタートその他
ひつじ不動産2400
(1900)
 2005年〜
シェアシェア2500
(2400)
東京シェアハウス1800
(1350)
2010年〜
ゲストハウスバンク2050
(1850)
物件はシェアーズと同じ
シェアーズ2050
(1850)
物件はゲストハウスバンクと同じ
シェアパレード1100
(1070)
シェアwalker916
(916)
スマホ専用
シェアクリップ300
(270)
シェアパーク450
(450)

部屋数は独自調査です。(各サイトの中の物件総数を地道に確認しました。笑)

今回、まとめてみていろいろわかったことがあります。

各サイトには少しずつ個性があり、目的に合わせてサイトを使い分けるといいと思います。

この後は、各サイトについて見ていきます。

 

おしゃれなハウスがたくさん、ひつじ不動産

ひつじ不動産はこのようなシェアハウス検索サイト(ポータルサイト)の中では最古参のサイトです。

物件数も多く、合計約2400軒。

特に、首都圏だけでなく地方のシェアハウスについても満遍なく掲載されているのが特徴です。

また、値段は高いですが、おしゃれなハウスの紹介が多いです。

ドラマ「テラスハウス」に出てきそうなリッチな家も、ちらほら。

実際のシェアハウス物件に取材した「特集記事」もたくさんのっていますので、こちらも参考にするといいと思います。

 

その一方、「ひつじ不動産」はトップページや物件一覧ページがごちゃごちゃして見づらい。

もう少し分かりやすいサイト構成にしてもらいたいところです。

 

物件数は最多。シェアシェア

物件数は2500以上と、シェアハウス関係のサイトの中ではおそらく最多。

シェアシェアは「ひつじ不動産」とは異なり、ほとんどの掲載物件が首都圏のシェアハウスです。

また、ドミトリーなども含め、比較的安めなシェアハウスが多数を占めています。

 

東京シェアハウス

「東京シェアハウス」という名前ですが、以外に首都圏以外の物件も多いです。

こちらは、品揃えとしては「ひつじ不動産」に似ています。

 

ゲストハウスバンク

一昔前という雰囲気のあるデザインのサイトです。

掲載する物件は「シェアーズ」と全く同じです。

シェアーズ

掲載する物件は「ゲストハウスバンク」と全く一緒です。

シェアパレード

1100軒を掲載。

ホームページがカッコいいです!

以前はピンクを基調としたポップなデザインだったのですが、いつの間にかかっこいい雰囲気に変わりました。

 

シェアwalker

珍しい、スマホ専用サイト。

 

シェアクリップ

サイト構造は見やすく、わかりやすいです。

一部、入居者の統計情報(男女割合、外国人比率など)が載っていて見やすいのも、いいところ。

ただ、取り扱う物件数は300軒強。まだまだ少ないですね。

 

シェアパーク

掲載物件は450物件のみ。

ただ、デザインはおしゃれでいいですね。

シェアパークに探してもらうという選択肢があるのが面白いです。

今後に期待!

 

まとめ

長くなりましたが、シェアハウスの検索サイトをまとめてみました。

たくさん紹介したあとにこれを言うのもなんですが、いろんなシェアハウス検索サイトをみると、実は意外と各サイトに同じ物件が掲載されていることが分かります。

 

その意味でも、掲載物件数の多い「ひつじ不動産」「シェアシェア」「東京シェアハウス」などを使用するのがいいと思います。

ただ、シェアハウス関係のサイトはどれも応援したいので、今回はいろいろなサイトを取り上げてみました。

掲載物件数の少ないサイトも、個性が出てて面白いものが多いです。

興味と時間があれば、ぜひアクセスしてみてください!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。