フィリピン・セブの英語学校「サウスピーク」の説明会に行ってきました

サウスピークのパンフレット

こんにちは、mayです。

わたしは以前から英語という言語への憧れがすごく強く、いつか絶対にペラペラになってやる!という野望を持っています。

、、というのは何年も前から公言しつつ、虎視眈々とその時を待ち続けていたのですが、ついに今年から行動に移すことに…

 

はじめての留学説明会に行ってきた!

そういうわけで先週日曜日、ある英語学校の留学説明会に行ってきました。

行ってきたのは、わたしが留学に行く第一候補だったフィリピン・セブにある英語学校「サウスピーク」のもの。

 

余談ですが、この説明会に申し込めたのは本当に運がよかったです…
わたしはかなり直前まで名古屋でこの説明会が開かれることを知りませんでした。

教えてくれたのは、自身もフィリピン留学の経験があるシェアハウスの元ハウスメイト。
先日久しぶりに会い、サウスピークへの留学を考えていることを話したところ、「そろそろ名古屋で説明会あるみたいだよ」との情報が。

定員は10名ほどだったようですが、わたしが申し込みをしようとホームページを見た時にはなんと残り1席!まさに滑り込みセーフ…

ちなみに、サウスピークの説明会は東京・新宿では毎週、大阪では月1回ほどのペースで行われているのですが、なんと名古屋では年に1〜2回しか開催されていなかったそう(あぶな〜)。

※ただ、「これからは名古屋にも月1くらいで来たい」とはスタッフさんがおっしゃっていました。

 

サウスピークの説明会はこんな感じ

説明会が行われたのは名古屋駅近くのビル内の一室。
部屋に入るとサウスピークスタッフの神農(かんの)さんと、説明会の参加者さんたちがいました。

わたしは現在27歳ですが、今回の参加者は10代後半〜50代くらいの方まで、思ったより幅広い年齢層でした。多いのはやはり20代前後。

 

会場の机にはサウスピークの資料が。もらった資料はこんな感じ。

 

留学の目的もそれぞれですが、今回集まったのはこんな人たち。

  • ワーホリ前に英語力をつけるため(多かった。近年かなり増えているそう)
  • 海外就職のため
  • 日本で英語を使った仕事をするため

 

申し込みメールにあった予定時間は16:00-18:00の2時間でしたが、実際は以下のような時間構成でした。

  1. 16:00-17:00 神農さんによるスライドでの概要紹介
  2. 17:00-17:40 全体の質問タイム
  3. 17:40-19:00 個別の質問タイム

(2)まで終わったら「時間がない人は帰っていいよ〜」という感じで、あとは個別で聞きたいことがある人のみ残る形式でした。

 

この説明会に行って一番驚いたことは、Twitterにも書きましたが、説明会参加者の意識の高さ

本当に見たこともないくらいバンバン手が挙がっていました。そういうわたしも聞きたいことがいろいろあったのでバンバン挙げていましたが。笑

サウスピークは「本気留学」なるキャッチコピーを掲げるスパルタ系として有名な学校ですが、それに惹かれて集まってくる人たちはやはり「本気」な人が多いようです。

 

説明会に行ってどうだったか?

そして実際この説明会に行ってどうだったのかと言いますと…

「行ってすごくよかったな〜!」という感想でした。

 

適切な留学期間を知ることができた

わたしはもともとフィリピン留学には半年行こうかなと考えていました。
実際、サウスピークには「半年留学プラン」なるものもあり、半年という長期行く方も全体の2割と少なくないようです。

TOEICのみで英語力は測れないのであくまで目安ですが、わたしの現在のTOEICスコアは725点。
「ワーホリに行く前にできるだけ英語力を上げたい!」と考えていたので、それには半年くらいは必要なのかなあとなんとなく思っていました。

しかし、個別面談の時間にその話をしたところ「いやいや、半年なんて必要ないです」「あなたの英語力であれば3ヶ月で十分」と。笑

英語学校側としては長く留学してもらったほうが儲かるはずなのに、こうやって正直に教えてもらえるのはありがたいですね。

ちなみに、フィリピン留学費用(全部込み)は半年だと約150万、3ヶ月だと約75万だそう。
このおかげで「75万のお金」と「3ヶ月の時間」が浮いたことになります…笑

 

留学が前よりもっと楽しみになった

説明会に行って、サウスピークは良くも悪くも「熱血系」だな〜と感じました。笑
正直言って、この学校へ行こうとする人はそれなりの熱意がないとついていけないだろうなと思います。

わたしも、英語への愛はあるけれど普段はどちらかというと意識低い系の人間なので、少し勢いに押されつつ…笑
でも、サウスピークの学習方針にも、神農さんのプレゼンにもすごく熱意と本気度を感じて、それはすごく好印象でした。
「この人たちを信じて頑張れば英語を話せるようになる!」そう感じさせてくれるような説明会でした。

 

自分が留学に行くんだという実感が持てた

「◯年◯月から留学に行く!」と決めていたとしても、なんらかのアクションを起こさないとなかなか実感が持てないもの。
わたしは少し前に「留学に伴って会社を辞める」旨を上司に伝えたはいいものの、そこからの行動が起こせていない状態でした。

今回たまたまタイミングが合って説明会に行ったことで「留学までに何をしておくべきか?」を知れたり、上記のように留学期間が決まったことで「実際にいつからいつまで行くのか?」をもっと真剣に考えられるようになりました。

 

 

そんなわけで、気になっている学校があったらまず説明会だけでも足を運んでみることをおすすめします!
フィリピン留学についてはこれからもちょこちょこ書いていきたいと思います。

mayでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。