実際に住んでわかった「楽しいシェアハウス」の選び方・特徴

楽しいシェアハウスの選び方


いそっち

こんにちは、いそっちです。
シェアハウスが好きで、過去3年間、3軒のシェアハウスを渡り歩いて暮らしています。

「どうせシェアハウスに住むなら、楽しいシェアハウスを選びたい!」

と考えている人に向けて、「楽しいシェアハウスの選び方」について紹介します。

 

シェアハウスは、場所によって個性が様々。

「楽しいシェアハウス」に住みたいのであれば、きちんと考えて物件を選ぶ必要があります。

ちなみに、僕自身も「楽しいシェアハウスがいい」と思ってはいたものの、「楽しさ」以外の要素に惹かれて物件を選び、「シェアハウス生活が思ったほど楽しくない」と後悔してしまった経験もあります。

「楽しいシェアハウスはどうやって選べばいいのか」悩んでいる人にとって、参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

 

■関連リンク

目的別・シェアハウスの選び方(安く住みたい、楽しみたい、他)

 

シェアハウスで「楽しい」と思える瞬間

楽しみ=交流

シェアハウスの楽しみは、突き詰めていけば、「他人との交流」です。

シェアハウスでの楽しみ(人との交流)を例に上げると、

  • 晩御飯の時間が合った人とは、喋りながら一緒にご飯を食べる
  • 誰かが新しく入居する時、退去する時などたまにパーティがある
  • たまに皆で飲みに行ったり遊びに行ったりする
  • イベントに皆で参加する

などなど。

僕も含めて、「シェアハウスが楽しい!」と話している友人たちは、総じて上のようなハウスメイトとの交流を楽しんでいます。

シェアハウスに関心がある人は、人生一度はこういう「楽しいシェア生活」を体験してみてください!

「楽しいシェアハウス」を選ばないほうがいい人

ここまで、シェアハウスの「楽しい」=「交流」という話をしました。

これ、ようするに、「楽しさ」を掲げるシェアハウスは、「交流が多い」ということの裏返しです。

 

当然、シェアハウスに興味のある人の中には、「『一人きりのゆったりとした時間』を楽しみたい!」という人もいると思います。

ただ……単純に「楽しいですよ〜!」と書いてあるシェアハウスを選ぶと、自分の求めている「楽しみ」とのギャップで、うんざりしてしまいます

 

そういう人は、極力人と交流しなくても大丈夫なシェアハウスを選ぶべきです。

共有リビングをなくしてコストを抑えたシェアハウス、落ち着いた生活がコンセプトのシェアハウスなど、「人と関わらない」「個を重視している」シェアハウスも存在しますので、そういったハウスを選びましょう。

 

楽しいシェアハウスの選び方

楽しいシェアハウスを選ぶには、何を基準にすればいいか。

ここからは、「楽しさ」を基準にシェアハウスを選ぶなら、どんな点に注目すればいいかについて考えていきたいと思います。

 

人数はどのくらいが適切か

人数が少なすぎると、同じ人ばかりと顔を合わせるので、つまらない。

また、人数が多すぎると、全員と顔を合わせることがなくなり、どうしても関係性が薄くなります。

適切な人数は何人か、となると、10人位がいい、という人や、20人位がちょうどいい、という人もいます。

僕も、10人から20人位の間がちょうどいいかな、と思います。

 

家賃はどの程度が良いか

安すぎる場所だと、値段だけを気にする人が集まります。

また、安くてボロボロのシェアハウスでは、もともと汚いので、汚く使ってもOKと思ってしまいがち。

備品などの使い方も適当な人が多く、ストレスが溜まりやすいかもしれません。

逆に、「交流」を楽しみたいのであれば、家賃は「高ければ高いほどいい」というわけではありません。

場所にもよりますが、家賃5〜6万円以上であれば、「楽しさ」と家賃は関係ないと思います。

 

どんな構造のシェアハウスがいいか

「楽しさ」を考えるのであれば、絶対に共有のリビング、キッチンがある場所を選びましょう。

また、帰宅してからリビングへの導線も大切です。

理想をいえば、玄関の横の誰もが近づきやすい場所にリビングがあり、キッチンも人数に合わせたサイズになっているシェアハウスがいいでしょう。

 

楽しそうなシェアハウスの運営者を選ぶ

運営者のコンセプト設定によって、集まる人がぜんぜん違います。

「シェアハウス生活を楽しもう!」というようなコンセプトでやっているシェアハウスであれば、結構ワイワイして盛り上がるハウスが多いハズ。

また、「コンセプトシェアハウス」と言って、「旅行好き」「動物好き」などかなり具体的なコンセプトを定めて運営しているシェアハウスも存在します。

もし、何か趣味を持っているのであれば、自分の趣味に合う「コンセプトシェアハウス」を選んでみてもいいかもしれません。

 

外国人がいるシェアハウスを選ぶ

「英語で会話するなんて、絶対に無理!」という人は除きます。

外国人は、総じて日本人よりも「人と話したい、人と交流したい」という人が多いです。

 

繁華街の近くの物件を選ぶ?

単なる住宅地よりは、人が行き交う都市部のほうが、面白い人が集まるような気がします。

ただし、これは僕の仮説ですので、実際のところは住んでみないとわかりません!

 

ネット上にはシェアハウス住民の口コミ情報は少ない

シェアハウス専門の検索サイトが、いくつか存在します。

特に有名なのが、「ひつじ不動産」。

こちらは、日本全国のシェアハウスの紹介や、入居状況が掲載されています。

シェアハウスの検索サイトは他にも

などが存在します。

そしてそうした紹介サイトには、実際に行ってみたシェアハウスのレビューも載っています。

ですが、シェアハウスの「雰囲気」に関してクチコミ情報は、なかなか知ることができません。

シェアハウスは実際に人が住む場所なので、プライバシーの問題もあってクチコミ情報を載せづらいのに加え、人の出入りで雰囲気は変わるので、「このシェアハウスはこんな雰囲気です」と説明しづらいのだと思います。

 

オススメの「楽しいシェアハウス」

名古屋のシェアハウス

僕が以前名古屋に住んでいたと気にすんでたシェアハウス運営会社です。

東京のシェアハウス

僕が現在東京で住んでいる、シェアハウス運営会社です。

まとめ

今回は「楽しいシェアハウス」の選び方について、まとめてみました。

これが絶対ではありませんが、シェアハウス選びの参考にしていただけたらと思います。

最後に、もう一度「楽しいシェアハウス」を選ぶ基準について、まとめてみたいと思います。

楽しいシェアハウスの選び方
人数10人から20人位がベスト
家賃なるべく5〜6万円以上のところを。それ以上なら変わらない
構造リビングの一は注目
運営者「楽しいシェアハウス」を前面に出しているところを探す
外国人いたほうがいい
場所繁華街の近くの方がいい?

いそっち

読んでいただきありがとうございました。
ツイッターもやっているので、よかったらフォローをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。